「疲れた犬はいい犬」にするために

今日はワトソンは幼稚園でした~。

幼稚園の最中に具合悪くなったら…と思ったけれど、幼稚園の隣に動物病院があるのである意味安心なのです~。

何も変わったことなく、楽しく過ごせて良かったです~。

d0282219_21442684.jpg

遊び疲れて休んでるワトソンです~。
今日はガラス越しに私に気付いたら嬉しそうに寄ってきました!単純にかなり嬉しかった私(^o^)


「悪くはないですよ」のワトソンなので(←意外と根に持ってる?!)
今日、いつものリード引っ張りの確認をして、それ以外にディスクと待ての強化(仲良しが近くを通ってもボールを転がしてもちゃんと待っていられる等)をしてくれたようです。

ディスクは転がした時はだいぶ良くなっていて、飛ばした時はキャッチが5割位出来るようになったかな~と言ってもらえました。


それと、ワトソンはまだ若いし中型犬なので、お散歩だけだと沢山時間を掛けないと疲れないけれど、ボールやディスク遊びをしたり頭を使う(コマンドの練習や匂い当てゲーム等)と疲れるから、組み合わせていくと程良くワンコが疲れ良い子でいられる…とアドバイスを受けました。

確かにイギリスに「疲れた犬はいい犬」ということわざがあると聞いたことがあります~
疲れる=満足度 に近いと思うので、満足してるといたずらもしないってことですかね~。確かにそうかも!

最近暑くってお散歩だけになりがちだったので、もっと私が色々組み合わせを工夫しなきゃ~



スタッフさんと運動量の話になり、自転車でのお散歩についても少し教えてもらいました。

危ないから最初は自転車にまたがって両足つけて進むくらい慎重にして、自転車を怖がらないか、急に引っ張らないかのチェックをしてくださいとのことでした。

もちろん、怖がる子は慣らし時間が必要だし、普通のお散歩で引っ張りを平気でするワンコはまず引っ張りを直さないと無理だそうです。
引いてる人間もワンコも危ないですもんね!

知ってるワンコや人が見えたら、人間が自転車の速度を落とし引っ張られても大丈夫な体制にしましょうとのことでした。

今は自転車を片手で運転してはいけないらしく、リードを持っていても両手で運転しないといけないそうです。


自転車の車輪にワンコを巻きこんだり、自分が引っ張られて倒れて怪我をしたり、自転車でのお散歩には注意が必要なので、私も慎重に練習してみようと思います。


ちなみに、ワトソンは娘2の補助輪付き自転車は怖がらずに隣について歩けるので、怖がることはないかな~と思います。
知り合いワンコに会った時の引っ張りがちょっと怖いかなぁ~。

自転車でのお散歩については慎重に慎重に とのことでした。

※ 私が聞いたことが自転車でのお散歩の注意事項全てじゃないと思うので、自転車でのお散歩は自己責任でお願いします~! 


お散歩ですることの組み合わせを工夫したり、自転車でのお散歩(出来るか分からないけれど~)などで、ワトソンの満足度をあげられたらいいなぁ~と思います♪


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
 この↑ワトソンに壊されたネックレス、直りました! ほそーいチェーンでも修理出来るんですね!(^o^)
良かったね!のワンクリックお願いします♪
[PR]

by rurikimama2 | 2013-05-27 22:02 | 幼稚園 | Comments(0)